都会の街並み
deguchi.png

出口裕大  |  YUDAI DEGUCHI

1997年生まれ。大阪府出身。甲子園を目指し、秀岳館高校へ進学。大阪経済法科大学在学中に訪問販売を経験。卒業後は投資用不動産会社へ入社。2020年BVEATSへ転職。

 

ミリオネア(月収100万円以上)達成おめでとうございます!

ありがとうございます!

 

今回は出口さんのご自宅での取材ですが、凄いご自宅ですね。。

素直に嬉しいです!ありがとうございます!

 

タワーマンションは夢だったんですか?

前職時代に勉強するためだけに実はこの辺によく来ていて、その時に「僕もいつかこのマンションに住みたい」って思ってて。そのマンションに今住んでるんです!笑

 

そうなんですね!だからなのか、とっても楽しそうですね。

ありがとうございます!多分、仕事でストレスが一切ないからですね。本当に、ストレスが全くないんです。前職の感覚とは違うと言うか、朝出勤するのが憂鬱だなとか、今日何時までだろうとか、そういうのが少なからずあったんですけど、今はそれが一切ない。毎日本当に楽しいです。そこが一番違うんじゃないかと思うんです。

 

入社してまだ9ヶ月でミリオネアということですが、達成の要因はなんでしょう??

目標設定だけですね。目標を設定してその目標を本気で追うのかどうかだと思います。

 

でも多くの人が目標設定をして、本気で追ってたりしませんか?

そう思いますよね。先月の僕がまさにそうでした。口では言うんですよ、「本気で目指してます!」って。でも、「達成できたらいいな」ぐらいじゃ絶対に達成できないんです。それは願望です。絶対に達成する。できる。こう思ってないと絶対に達成できない。これはどの仕事でも、どの目標でも同じだと思います。

 

「絶対達成する!」って思ってもモチベーションが続かなかったりしませんか?

スケジュールで動くことが大事なんです。そもそもモチベーションで動くのはアマチュアじゃないですか。習慣で動くんです。モチベーションってスケジュールに入れられないじゃないですか。祈ってるだけでは何も進まない。本当に達成しようと思ったら行動計画をスケジュールに入れるんですよ。やる気とスケジュールだったら、スケジュールの方が大事だと僕は思ってます。

DSC07378_edited.png

前職は何をされてたんですか?

不動産ですね。いわゆる投資用マンションの営業です。

 

そうなんですね!どうしてその会社に入ったんですか?

僕、プルデンシャル生命に行こうと思ってたんです。でもヘッドハンティングされないと入れないので、まずは営業会社に行こうってことで証券会社か不動産か迷って、不動産を選んだんです。

 

プルデンシャル生命に憧れが?

学生の時に初めてプルデンシャル生命の人達を知りました。カッコいいスーツを着て、めちゃくちゃ稼いでる。こんなにカッコ良く稼いでる人達がいるんだ!って。僕もこうなりたいって強く思いましたね。だからヘッドハンティングされた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

それで不動産からプルデンシャル生命に?

いや、それがですね、僕、ヘッドハンティング断るんですよ笑。当時、僕はBVEATSにお客さんとして通っていて。BVEATSの担当だった弊社の岡田にプルデンシャル行こうと思うって相談したら、マネージャーの森山を紹介されて。気付いたらBVEATSに来てました。

そうなんですね!でもどうして?

僕は保険が売りたくて保険会社に行きたいわけじゃなかったんです。ただ、カッコよく稼ぎたかっただけなんですよね。そうなったときに、目の前の森山もめっちゃかっこよく稼いでたんですよ。しかも転職を考えるずっと前からBVEATSにはお客さんとして通っていたので、サービスの良さは実感してる。なので実は森山に会ったその日に岡田に会って、「プルデンシャルじゃなくて、僕BVEATSに入りたいです」って言って入社しました。BVEATSに来て一番驚いたのは、今まで僕が教わってた営業とは真逆のことばかりを教わるんです。

 

真逆?例えば?

BVEATSでは結果よりも信頼を優先するんです。僕が昔やってた訪問販売とかテレアポって全ての行動が契約に向かっていて、契約に至らないと怒られるんです。でもBVEATSだと契約で怒られることなんて本当に一度もなくて、フィットネスの営業なんだから人を喜ばせて信頼を大事にしていれば売れるよって。

 

綺麗事のようにも聞こえますね。笑

ですよね。前職の不動産営業だと3~40年後に喜んで貰えるかどうか。でもBVEATSってサービスの性質上、お客さんに喜んでいただけるまでご契約後すぐなんですよ。サービスを体感してもらったら喜んでいただける。やっぱりこの喜んでいただけるまでのスピード感が最高ですね。本当に信頼を大切にしていればご紹介をいただけるんです。

 

信頼。

昔の僕もそうでしたが、営業マンって目の前の結果が欲しいから、信頼を度外視して結果を優先してしまうことが多々あるんです。でも長い目で見ると結果を追うとスケールしないんです。短気的な結果しか出せない。信頼を大切にしたり、人を喜ばせるスタンスが長期的にどれだけ大切かを学びました。

 

本日はありがとうございました。それでは最後に読者の方に向けてメッセージをお願いします。

自分の可能性を信じて挑戦して欲しいなって思います。自分が今できることの範囲や、今の自分の能力で将来を考えないで欲しい。誰だって最初は絶対にできないんです。だから勇気を出して一歩踏み出して欲しいです。ありがとうございました!